<< 突風 架線にトタン屋根 名鉄線41本が運休 岐阜・笠松(毎日新聞) | main | 民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高齢者住宅業界のレベルアップ目指す―経営者協議会が発足(医療介護CBニュース)

 高齢者向け住宅を運営する事業者など33法人の経営者で構成する任意団体「高齢者住宅経営者連絡協議会」は5月20日、設立発起会を開いた。記者会見で同協議会の森川悦明会長(オリックス・リビング社長)は、「高齢者向け住宅業界が主要な産業となるために必要なレベルアップを目指したい」と抱負を語った。

 また森川会長は、高齢者向け住宅をめぐって、有料老人ホームや特定施設、高齢者専用賃貸住宅など、届け出の違いで協会が細分化されている点を問題視。こうした枠組みを越えた取り組みが必要との認識を示した。その上で、厚生労働省や国土交通省への提言などを通じて、利用者に対するサービスの質の向上や、事業者の健全な経営を目指すとした。
 このほか、高齢者住宅の供給促進、団塊世代が75歳以上となる2025年に向けた適正な供給計画の策定などが必要と指摘した。

 同協議会のメンバーは昨年から懇談会を開いて意見交換を続けており、今年4月1日付で任意団体として発足した。田村明孝事務局長(タムラプランニングアンドオペレーティング代表取締役)によると、今後は月1回程度意見交換会や研修会、住宅の見学会などを行う予定だという。


【関連記事】
高齢者住宅の発展目指す事業者団体が発足
「高齢者住宅、需要の発生に3つの“タイミング”」
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長
生活支援付き高専賃などの補助事業で説明会

汚職で損害、前生駒市長らに4千万円支払い命令(読売新聞)
介護労働センターの事業や改革案、「不十分」で一致―省内仕分け(医療介護CBニュース)
クリントン長官、午後来日=日米実務者は詰めの協議―普天間(時事通信)
全面禁輸の北朝鮮にピアノ…鳥取の古物商(読売新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 14:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所
債務整理 無料相談
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
無料ホームページ
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM